枕の話
 
朝起きた時に首や肩、頭痛、腰の痛みを強く感じることはありませんか?
原因はいろいろと思われますが、もしかしたら枕がその一つかもしれません。
いつもと違う姿勢をとることにより体に合わない状態で寝ていると、
体のあちこちに負担がかかります。
そこで・・・・枕の選び方のポイントとして 「高さ」「硬さ」「素材」が大切です。
 

① 高さ
正しい姿勢
枕が高い
枕が低い

上向きで寝た状態では、頭胴体が一直線になるのが良いといわれています。

正しい姿勢

横向きの時でも首が支えられる高さにしましょう。

少し低めの枕を選び、枕にタオルケット等を敷いて理想の高さまで合わせてください。


② 硬さ

柔らかすぎると、頭が沈んで枕の両端が盛り上がってしまい頭が固定されるため、寝返りがうちづらくなります。
そのため、寝返りが打ちやすいようある程の硬さがあって沈みすぎない、なるべくフラットな枕を選びましょう。


③ 素材

通気性と吸湿性の良いものにしましょう。


④ その他

横向きに寝ても楽で、左右に寝返りを打っても頭部や頸部をしっかり支えてくれる大きさのものを選びましょう。

片山枕

当院では以上のことをふまえ枕を販売しております。
病院診療時間であればいつでも来院、電話してください。

片山枕
一個 7000円(税別)
枕サイズ: 30×90cm(高さはチップの調整によります)

別売にて枕カバーも用意しております。
色は、グリーン ブルー ピンク ベージュ イエローです。
一枚500円(税別)

TOP↑

片山整形外科記念病院
〒230-0074  横浜市鶴見区北寺尾4-13-1
TEL 045-581-7137 FAX 045-581-5866