045-581-7137
  • 朝起きた時に首や肩、頭痛、腰の痛みを強く感じることはありませんか?原因はいろいろと思われますが、もしかしたら枕がその一つかもしれません。いつもと違う姿勢をとることにより体に合わない状態で寝ていると、 体のあちこちに負担がかかります。そこで・・・・枕の選び方のポイントとして 「高さ」「硬さ」「素材」が大切です。
    • まっすぐに上を向いて寝た状態で、胴体に対して首が約15度前傾位が理想的と言われています。高い枕を使用すると、あごが引けて首が前に傾きます。その結果、首筋や肩に余計な緊張が起こり、更にその状態が続くことによって筋肉がこわばり、肩こりを引き起こします。
    • また、低い枕を使用すると、心臓よりも脳の位置が低くなってしまい、頭に血が上りやすくなるため、眠りが浅くなってしまいます。
      上向きで寝た状態では、頭と胴体が一直線になるのがいいと言われています。横向きに寝る際にも、首が支えられる高さにすることが大切です。
    • 柔らかすぎると、頭が沈んで枕の両端が盛り上がってしまい頭が固定されるため、寝返りがうちづらくなります。
      そのため、寝返りが打ちやすいようある程の硬さがあって沈みすぎない、なるべくフラットな枕を選びましょう。
    • 通気性と吸湿性の良いものにしましょう。
    • 横向きに寝ても楽で、左右に寝返りを打っても頭部や頸部をしっかり支えてくれる大きさのものを選びましょう。
  • 当院では、以上のことをふまえ枕を販売しております。病院診療時間内で受付しておりますので、ご来院の際やお電話でお申し付けください。
    • 一個 7,000円(税別)
      枕サイズ: 30×90cm(高さはチップの調整によります)

      別売にて枕カバーも用意しております。
      色は、グリーン ブルー ピンク ベージュ イエローです。
      一枚 500円(税別)